• Facebookでシェア
  • twitter

ひんやり冷たい夏のおもてなし

ひんやり冷たい夏のおもてなし

太陽が照りつけるなかを訪ねてきてくれた方へのおもてなしには、
冷たくて甘いフレーバーウォーターがぴったり。

桃とローズの華やかな香りでお出迎えすれば、会話がはずみそうです。

今回は、旬の白桃をつかった、さわやかなレシピをご紹介します。
熟しきった白桃の活用法としてもおすすめです。

疲れた体を癒やす味わい

疲れた体を癒やす味わい

桃には砂糖よりも強い甘みを感じられる果糖が含まれていて、
疲れた体にすーっとしみわたります。

不足しがちなビタミンCや食物繊維が豊富なのも、覚えておきたいポイント。

アクセントとして加えたローズペタルの香りも、
きっと飲んだ人をリラックスさせてくれるでしょう。

ほのかに甘い天然水の完成

ほのかに甘い天然水の完成

大きめにカットした桃は、それだけでも充分いい匂い。
見た目にも華やかなローズペタルやレモンを加えれば、より一層華やかに。

ウォーターサーバーからよく冷えた天然水を静かに注げば、果物たちがボトルの中で踊ります。
かき混ぜているうちに、甘い香りが部屋中を包み込むはず。

出来上がったほのかなピンク色のフレーバーウォーターは、
眺めているだけでも気分が満たされそうですね。

ローズ香る白桃のウェルカムウォーター

ローズ香る白桃のウェルカムウォーター

材料

●熟した白桃…150~200g
●ローズペタル…小さじ1/2(乾燥ハーブ)
●レモンの輪切り…1枚
●サントリー天然水
●サントリー天然水で作った氷

調理時間

作り方

熟した白桃を粗くきざむ。
白桃とローズペタル、レモンの輪切りをピッチャーに入れる。
静かに南アルプスの天然水と、南アルプスの天然水で作った氷をそそぐ。
10分ほど置いてできあがり。

< 前へ(夏バテ対策レシピ) 次へ(朝のお目覚めレシピ) >