① 天然水ボックスの取り付け

WY502HC-W/WY502HC-B
設置前にご準備いただくもの
  • 本紙
  • 天然水ボックス1箱
  • 計量カップなど
    (初期設定で排出する水を受けるもの)
  • 時計
  • 1

    ミシン目に沿って「口部」を開けます。
    ※カッターやハサミは使わないでください。

  • 2

    白い口部をグッと上に引き出し、青いキャップを外します。

  • 3

    サーバーのカバーを開けます。

  • 4

    接続部のカバーをはずして、接続レバーを右にスライドさせます。
    ※カバーは外した後捨ててください。

  • 5

    ボックスを逆さに、白い口部を手前にして、サーバーに取り付けます。

    • 6

      白い口部を引き下げながら、根元を凹部分にしっかりと差し込みます。

    • 差し込み位置を間違うと水漏れの原因になります。

    • 7

      ボックスをゆっくりと、奥に突き当たるまで押し込みます。

    • 天然水ボックス差し込み口

      さらに、白い口部をしっかりと奥に押し込みます。

  • 8

    接続レバーを左にスライドさせ、最後までしっかり押してください。

  • 9

    電源プラグをコンセントに差す。

② 配管内の空気抜き

  • 10

    電源ランプが点灯し、冷水タンクアラームランプが0.5秒間隔で点滅します。

    • 11

      お湯ボタンを押しながら冷水ボタンを2秒押します。
      ※冷水・お湯は排出されません。

    • 点灯位置

      冷水タンクアラーム(エラー)ランプが2秒間隔で点滅します。

  • 12

    天然水ボックスの水がタンクに入るまで3分ほどお待ちください。冷水タンクアラームランプが消灯します。

    • 13

      ロック解除ボタンを2秒押します。

    • 点灯位置

      ロック解除ランプが点灯します。

  • 14

    お湯ボタンを押して水が出ることを確認します。

  • 15

    冷水ボタンを押して200ml(コップ約1杯)注水します。
    ※注水した冷水は捨ててください。

  • 16

    背面のおいしさキーパースイッチをONにします。

③ 時刻合わせ

    • 17
      時計設定
      を押します。
    • 時計設定ボタン
      ボタン
      を押して時を合わせます。
    • 18
      時計設定
      を押します。
    • 時計設定ボタン
      ボタン
      を押して時を合わせます。
    • 時計設定ボタン
      ボタン
      を押します。

④ おいしさキーパー実行

  • 19

    手動おいしさキーパー起動ボタンを2秒押します。

  • 20

    タンク内の温度が設定温度になるまで3時間ほどお待ちください。お湯・冷水ランプが点灯していれば注水可能です。

初期化方法

ボタンを同時に長押しします。

② 時計表示に「00:00」と表示されます。
③ ⑰以降の時刻合わせを実施してください。