ウォーターサーバー本体の処分はどうするの?レンタルと購入で異なる方法を解説

ウォーターサーバーを使用している人やこれから購入を検討している人の中には、ウォーターサーバーが不要になった場合の処分方法について知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

ウォーターサーバーを契約する場合、本体をレンタルする方法と購入する方法があり、それぞれ処分方法が異なります。

 

この記事では、ウォーターサーバーが不要になった時の処分方法について解説します。ぜひ参考にしてください。

【レンタル】ウォーターサーバーの処分方法

ウォーターサーバー本体をレンタルしている場合、不要になったらどのように処分すればよいのでしょうか。レンタルウォーターサーバーの処分方法について解説します。

 

ウォーターサーバーの会社に引き取ってもらえる

一般的には、サーバー本体をレンタルしている場合、不要になったウォーターサーバーの処分は自分で行う必要がありません。契約しているウォーターサーバー会社にもよりますが、契約している会社が本体を引き取ってくれるケースが多いです。したがって、自分で粗大ゴミとして出す必要がなく処分の手間がかかりません。

 

ウォーターサーバー会社が引き取ってくれる場合、自宅に直接訪問して回収するケースと、自分でウォーターサーバーを梱包して発送するケースの2つの方法があります。契約している会社によって方法が異なるため確認が必要です。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーも自分で処分しなくてOK

サントリー天然水ウォーターサーバーにはサーバー購入プランとサーバーレンタルプランがあります。サーバーレンタルプランで契約している場合に本体を処分する際は、自宅に業者が訪問して回収してくれるため手間をかけずに処分できます。契約期間が終了する前に解約する際は解約金がかかりますが、サーバー本体の引取手数料はかかりません。

 

また、サーバー購入プランで本体を処分する場合、自分で処分する必要がありますが、粗大ごみ業者などに連絡をすると回収してもらえます。本体を購入した場合の処分方法については次で詳しく解説します。

 

【購入】ウォーターサーバーの処分方法

ウォーターサーバー本体を購入している場合、不要になったら自分で処分します。主に2つの処分方法があるため、それぞれについて確認しておきましょう。

粗大ごみとして処分できる

基本的にウォーターサーバーは粗大ごみに分類されます。そのため、自治体に依頼することで粗大ごみとして処分が可能です。ただし、自治体によっては粗大ごみとして処分できないケースもあるため事前の確認が必要です。

 

ウォーターサーバーの機種によっても処分方法が違います。フロン類・第一種特定製品に該当するウォーターサーバーの場合には、国が定めた回収業者に依頼する必要があるため注意しましょう。

 

出典:環境省「第一種特定製品管理者の役割と責務」(参照:2022-06-10)

 

廃品回収業者に処分を依頼することも可能

ウォーターサーバーを粗大ごみとして自治体に回収してもらえない場合には、民間の回収業者に依頼して回収してもらう方法もあります。廃品回収業者であればウォーターサーバーの回収も基本的には可能です。

 

ただし、回収業者によっては回収方法や費用が異なるため依頼する前にしっかり確認しておきましょう。

 

ウォーターサーバーは処分せずに売れる?

不要になったウォーターサーバーを処分するのではなく、必要な人に売ることはできないかと考える人もいるのではないでしょうか。しかし、ウォーターサーバーをリサイクルショップなどに売ることはできません。

 

売ることができない理由は、ウォーターサーバーはお水と一緒に契約する必要があるからです。リサイクルショップで本体だけ購入しても活用できないため、リサイクルショップでは、基本的にウォーターサーバーを買い取れない場合が多いでしょう。

 

ウォーターサーバーのお水の処分方法は?

ウォーターサーバー本体の処分方法を解説してきました。では、水の入った容器はどのように処分すればよいのでしょうか。ここからはお水の容器の処分方法を解説します。

 

リターナブルタイプのガロンボトルの場合

お水の容器を再利用するリターナブルタイプでは、ガロンボトルを利用しているケースがほとんどです。そのため空になったガロンボトルはウォーターサーバー会社に回収してもらいます。回収されるまでは空のガロンボトルを保存しておかなければならないため、ある程度の保管スペースが必要です。

 

ワンウェイタイプのペットボトルの場合

ワンウェイタイプとは、容器をリサイクルしない使い捨てタイプです。ワンウェイタイプの容器はペットボトルと同じ素材で作られていることが多く、家庭ごみとして処分できます。ただし、自治体によって処分方法が異なるケースもあるため、正しい処分方法を確認しておくと安心です。

 

バックインボックスの場合

サントリー天然水ウォーターサーバーに使用するお水の容器は、バッグインボックスです。バッグインボックスとは、ダンボールの中にお水が入ったバッグが入った仕様です。お水を使い終わったら外側のダンボールを折りたたみ、内側のポリエチレンバッグは丸めて家庭用ごみとして出せるため簡単に処分できて場所を取りません。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーなら処分も簡単

使わなくなったウォーターサーバーの処分方法は、レンタルと購入のどちらで契約しているかによって処分方法が異なります。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーは、本体をレンタルしている場合では業者が回収します。本体を購入している場合は自分で手配することが必要ですが、粗大ごみとして処分できます。

 

また、お水もバックインボックスなので簡単に処分でき、空いた容器の保管スペースも必要ありません。ウォーターサーバーの利用を検討している方は、サントリー天然水ウォーターサーバーを是非ご検討ください。

 

サントリーのウォーターサーバーはこちら

https://www.suntoryws.com/

 

サントリー天然水
ウォーターサーバーチーム

南アルプスの天然水を、ご家庭でも。サントリー天然水 ウォーターサーバーチームでは、ウォーターサーバーの導入を検討している方向けに、天然水ライフの楽しみ方や最新の情報を発信していきます。

ウォーターサーバー
TOPページはこちら

送料0円  最短お届け7日