ウォーターサーバーは料理にも役立つ!おいしい食事で健康をサポートしよう

2022/08/30 更新日:2023/12/25

ウォーターサーバーの用途は、飲料水やお茶、コーヒーなどに使用するだけだと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、ウォーターサーバーは、飲料水としてだけでなく料理にも使えます。ご飯がおいしく炊ける、だしの味が良くなったという評判もあり、料理用のお水として使用する人も多いです。

 

この記事では、ウォーターサーバーのお水を料理に使う際の使用量や活用術、ウォーターサーバーの選び方などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

 

ウォーターサーバーでいつもの料理をさらにおいしく!

お水はそのまま飲むだけでなく、コーヒーやお茶などに使用したり料理に使用したりと生活に欠かせない存在です。

お水は料理の際にもさまざまな役割を果たします。例えば加熱や冷却をする、素材に味をしみ込ませる、だしを取るなどのようなシーンです。

またお水にもさまざまな種類があり、どのようなお水を使用するかによって、料理の味が変わります。そのため、こだわりのお水を提供するウォーターサーバーを料理に使うケースも増えています。

 

 

 

料理に使うお水の量はどれくらい使うの?

料理にはどの程度のお水を使うのでしょうか。下記の表は料理に使う一般的なお水の量の目安です。

 

世帯人数 お米 味噌汁 煮物など 合計
1人 約200ml(1合程度) 320ml(1杯160ml×2) 約100ml 620ml
2人 約400ml(2合程度) 640ml(1杯160ml×4) 約200ml 1.24L
4人 約800ml(4合程度) 1.28L(1杯160ml×8) 約400ml 2.48L

 

このように、世帯人数によって使うお水の量が変わります。ただし、紹介したお水の量はあくまでも目安です。家庭の食生活によって使うお水の量は異なるため、参考程度にしてください。

 

ウォーターサーバーを料理に使う活用術を紹介

ウォーターサーバーは料理のさまざまなシーンで活用できます。ここでは、その活用術を6つ紹介します。

 

料理全般に使用

ウォーターサーバーはお湯をすぐに使用できるため、お湯を沸かす手間を減らすことができます。調理時間の短縮につながるため、忙しい場合でも非常に便利です。また、水道水はろ過や殺菌の工程を経て塩素消毒が行われます。しかしウォーターサーバーのお水は、不純物が除去されたRO水や天然水が主流です。塩素の臭いがしないため食材本来の味を引き立てられます。

 

また、お水には軟水と硬水がありますがサントリー天然水ウォーターサーバーのお水は軟水です。軟水は出汁が良く出るため、味噌汁や煮物などの料理に最適とされています。なお、食材によっては硬水が適している場合もあるため、硬水と軟水を使い分けることも大切です。(※)

 

※出典:その14水の硬度ってなぁに?|千葉県

 

だし取りに使用

先述のように、料理のだし取りには軟水が適しています。風味が命の和風だしは、材料だけでなく水の良し悪しで味が左右されると言われます。硬水を用いた場合、水に含まれるミネラルがだしのうま味に関係するアミノ酸や核酸と結合し、うま味として知覚できなくなってしまいます。昆布やかつお節は臭みが出ないうちに、すばやくだしをとることが大切です。

ご飯を炊くお水として使用

お米を炊飯する際には多くの水分を吸収するため、おいしく炊き上げるためには水選びが重要です。ご飯を炊くにも軟水が適していると言われています。お米を一番初めに水に浸ける時と炊く時に天然水を使用すると美味しくなります。

 

即席!カップスープづくりに使用

お湯を注ぐだけで味噌汁やスープができる即席カップスープは忙しい朝にも便利です。ウォーターサーバーを使用すれば、お湯を沸かす必要がないためさらに手軽にカップスープが作れます。ただし、カップスープやカップ麺、ドリップ式のインスタントコーヒーなどに使用するお湯をウォーターサーバーから直接注ぐことは避けてください。お湯がはねて火傷をする危険性があるため注意が必要です。

 

お茶やコーヒー用に使用

お茶やコーヒーに含まれる苦み成分のカフェインやカテキンは、水の温度や硬度に左右されやすい成分です。硬度が高い硬水を使用するとお茶やコーヒーの苦みを強くさせる可能性があると言われています。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーのお水は軟水なので、お茶やコーヒーなどの飲み物をおいしく味わえます。また、程よいミネラル成分が含まれたナチュラルミネラルウォーターなので、お茶やコーヒー本来の味を引き出してマイルドな口当たりを楽しめます。(※)

 

※出典:くらしと水「飲料や料理での水の活用」水大事典|サントリーのエコ活

 

 

氷用のお水として使用

水道水には塩素が含まれていますが、ウォーターサーバーのお水には塩素が含まれていません。先述したように、お水に塩素が含まれていないことでカルキ臭や塩素の味が食材に移らないなどのメリットがあります。一方で雑菌が繁殖しやすい傾向があります。そのため、冷蔵庫の自動製氷機には向いていません。

 

ウォーターサーバーで使用されているミネラルウォーターで氷を作る場合は、製氷皿を使えば安心です。製氷皿を使うことで雑菌の繁殖を防ぎ、飲み物の風味を損なわないおいしい氷が作れます。

 

料理をする人におすすめのウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを料理に使いたい場合には、以下で解説する3つのポイントを押さえてウォーターサーバーを選んでください。

 

料理と相性の良い軟水を選ぶ

ウォーターサーバーを料理に使用したい場合には、水の硬度に注意が必要です。先述したように、軟水はだし取りや炊飯、コーヒーやお茶を淹れる際にも向いています。また、赤ちゃんのミルク作りには、硬度100以下の軟水、できれば硬度60度以下の軟水が適しているとされています。硬度の低い軟水であればミネラル分が少なく、赤ちゃんの内臓に負担をかけないためです。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーの天然水は、ミネラル分が少ない軟水です。そのため料理にはもちろん、赤ちゃんのミルク作りにも最適なお水です。

 

サーバーの使いやすさで選ぶ

料理にウォーターサーバーを使いたい場合は、使いやすいウォーターサーバーを選ぶことも大切です。サントリー天然水ウォーターサーバーは、軽くて取り付け簡単な天然水ボックスを採用しているため交換の際に手間がかかりません。取り付け方法はお水を本体にセットしてレバーを回すだけなので簡単です。

 

また、おいしさキーパー機能のオートクリーンシステムによっていつでも清潔さを保たれるため安心です。メーカーによるメンテナンスが不要でお手入れの手間もかかりません。その他、4段階の温度設定を搭載しているため、お水の用途に合わせて便利に使用できます。

 

お水の容量で選ぶ

日常的な飲料水としてだけでなく、料理でも使用する場合にはお水の使用量が多くなります。お水の容量が少ないウォーターサーバーだと、お水の容器の交換頻度が多くなり手間がかかるため、容量が多いウォーターサーバーを選ぶと安心です。

 

ただし、容量が大きすぎると重量が重くなるため使いやすさを考えるなら適度な大きさのものを選ぶことが大切です。サントリー天然水ウォーターサーバーの天然水ボックスは7.8リットルで、重すぎず適度な大きさです。

 

料理以外でも役立つウォーターサーバーの活用術を紹介

 

 

ウォーターサーバーは、料理以外でもさまざまな場面で活用できます。そこで、料理以外の活用術を紹介します。

 

大切なペットの飲用水として使う

大切なペットの飲み水には中性の軟水が最適と言われています。サントリー天然水ウォーターサーバーのお水は、中性の軟水であるナチュラルミネラルウォーターなのでペットの飲み水としても使用できます。

 

ペットに与えるお水は、冷水ではなく常温のお水が適しています。ウォーターサーバーのお水を常温にするには、冷水と温水を混ぜることで調整が可能です。水を置いたままにしておく場合は、衛生面を考えて1日に2~3回程度は新鮮なお水に変えてあげることが大切です。(※)

 

※出典:くらしと水「軟水、硬水、炭酸水」水大事典|サントリーのエコ活

 

外出先での水分補給として使う

ウォーターサーバーのお水をマイボトルに入れて、外出先での飲料水として利用するのもおすすめです。ウォーターサーバーなら、季節に合わせて冷水や温水を選んで入れられるため便利です。また、外出先で喉が渇いた場合でも、コンビニなどに買いに行く手間を省け、お金の節約にもなります。

 

アウトドア(キャンプ・BBQ)で飲料や料理用として使う

アウトドアにウォーターサーバー本体を持って行くことはできないため、アウトドアではウォーターサーバーのお水が使えないと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーのお水であれば、キャンプなどのアウトドアの際にも使用できます。外側をダンボールにしており外気から触れにくくするための2重構造となっているため、日光からも天然水を守ってくれます。

 

ただし、屋外や高温多湿の場所での長時間の使用や保管は避けてください。アウトドアでの使用はできるだけ風通しの良い日陰に置くことが大切です。また、天然水ボックスに非常用コックを着ければいつでも利用できるため、アウトドアや災害時の非常用ストックとしても使用できます。

 

ウォーターサーバーを料理や飲料水に活用しよう

ウォーターサーバーは飲料水としてだけではなく料理にも活用できます。料理にウォーターサーバーのお水を利用することでご飯がおいしく炊けたり、だしがよく取れたりなどさまざまなメリットを得られます。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーの天然水は料理に適した軟水です。また、温度が4段階温度設定機能やおいしさキーパー機能など料理に便利な機能も搭載しています。おいしい飲み水としてはもちろん、料理にもウォーターサーバーを使いたい場合は、ぜひご利用ください。

 

一覧に戻る ▶

サントリー天然水
ウォーターサーバーチーム

南アルプスの天然水を、ご家庭でも。サントリー天然水 ウォーターサーバーチームでは、ウォーターサーバーの導入を検討している方向けに、天然水ライフの楽しみ方や最新の情報を発信していきます。

ウォーターサーバー
TOPページはこちら