水を飲むとどんな健康効果がある? 一日に必要な摂取量も解説

水を飲むことは健康に良いとされており、厚生労働省からもこまめな水分補給が推奨されています。

漠然と「水は健康に良い」という認識はあるものの、具体的にどういったメリットがあるのか、どの程度飲めば良いのか、といったことまでは、わからない方も少なくないでしょう。

そこで本記事では、水の一日の摂取目安や健康面のメリットなどをご紹介いたします。

これから健康のために意識的に水を摂取しようと考えている方は、ぜひ参考になさってください。

水分の必要性

私たち人間の体は、成人で体重の約60~65%が水分で構成されています。

この水分で体中に栄養素を行き渡らせたり、代謝物の運搬、体温調節などが行われているため、生命維持のためには必要不可欠です。

健康のために、というのはもちろんですが、それ以前に最低限生きていくために、水分は非常に重要な役割を果たしています。

※出典:SUNTORY「水の飲み方は大切」

https://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/life/01/

 

水は一日どのくらい飲めば良い?

成人が一日に排出する水分量は、およそ2.5Lです。

汗などとして感じなくても皮膚や呼吸から水分が失われている分が約0.9L、尿や便で約1.6Lが排出されています。

単純に考えても、この排出される2.5L分の水分は最低でも摂取しなければいけません。

平均的な食事で約1.0L、食べ物からエネルギーを得る際に約0.3Lの水分を摂取できるため、残りの約1.2Lは飲料水などから摂取する必要があるでしょう。

※出典:SUNTORY「水の飲み方は大切」

https://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/life/01/

 

水の正しい飲み方とは?

ただし、一度にたくさんの水分を摂取すれば良いというわけではありません。

1回コップ一杯程度(150~250ml)の量の水を1日6~8回に分けて飲むのが理想的です。

まず、朝起きた時に寝ている間に失った水分を補給します。

通勤などで歩いた時、スポーツをした時、入浴後など、体を動かした時や汗をかいた時も意識的に水分を摂取するようにしましょう。

睡眠中の水分不足による血液中のミネラル濃度上昇を避けるため、就寝前もコップ一杯の水を飲むようにしてください。

※出典:SUNTORY「水の飲み方は大切」

https://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/life/01/

 

水を必要量飲むことによる健康への影響

成人であれば一日約2.5L、しっかり必要量の水を飲むことによって、多くの健康効果が得られます。

具体的には「血流が良くなる」「リラックス効果がある」「体温調節が適切に行われる」などがあるため、各々詳しく確認していきましょう。

 

血流が良くなる・老廃物などを排出しやすくなる

血液は体のあらゆるところに酸素や栄養素を運ぶ役割を担っている上、老廃物や過剰な物質を体外に排出する働きも持っています。

この血液の半分以上は血漿(けっしょう)という液体であり、血漿のほとんどが水でできているのです。

水分を必要量摂取することで、これらの働きが正常に保たれます。

※出典:SUNTORY「体内での水分の働き」

https://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/science/11/

 

リラックス効果がある

また、水にはリラックス効果もあります。

水の音を聞いたり、水のある風景を見てリラックス……というのはイメージがつくかと思いますが、実は水を飲むこともリラックスに繋がるのです。

一般的に水に含まれるマグネシウムやカルシウムには、鎮静作用があると言われています。

ストレスや緊張を感じている時にコップ一杯の水を飲むことで落ち着ける可能性もありますし、就寝前などに水を飲むことで寝つきが良くなることもあるため、リラックスしたい時に水を飲むことは非常におすすめです。

※出典:SUNTORY「水のリラックス効果」

https://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/life/02/

 

体温調節が適切に行われる

さらに、水を飲むことで体温調節が適切に行われることも期待できます。

水は蒸発する時に熱を奪う性質を持っており、汗をかいた時にこれが作用します。

気温が高い時や運動をした時に汗をかくのはこのためで、この作用のおかげで体温の上昇が抑えられているのです。

私たち人間の平熱は36~37度ですが、体温が1~2度上がるだけでも体調を崩してしまいます。

こうした事態に陥らないためにも、しっかりと体内に水分を保持しておくことが非常に重要なのです。

 

健康のためにこまめに水を摂取しよう

水分は人間の生命維持にとって必要不可欠なものであることはおわかりいただけたでしょう。

最低限生きていくために、という意味ではもちろん水分補給が欠かせませんが、さらにその先、「水分から健康を得るために」ということを意識するのであれば、気づいた時にこまめに水分補給をする習慣を身につけたいところです。

ただ、「水道水の味があまり好きではない」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

そういった時は、ウォーターサーバーの導入を検討されてみてください。

ウォーターサーバーの水は軟水のミネラルウォーターであるため、口当たりが良く飲みやすいのが特徴です。

また温水と冷水がその場ですぐに手に入るため、水の温度調節も簡単に行えます。

こまめな水分補給の習慣化に、ウォーターサーバーの導入検討をする際には、当社の天然水ウォーターサーバーもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーTOPページへ

送料0円  最短お届け7日