ウォーターサーバーをやめた理由!何が不満だった!?

2022/04/26 更新日:2022/04/26

ウォーターサーバーは手軽に冷水や温水が使えるため、飲料水や料理用としても便利です。しかし、ウォーターサーバー導入後、結局やめてしまったというご家庭も少なくありません。

どうしてウォーターサーバーをやめてしまうのでしょうか。

この記事では、どのような理由でウォーターサーバーをやめたのかについて具体的な例を紹介します。合わせて、サントリー天然水ウォーターサーバーなら不満点をカバーできる理由も紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

ウォーターサーバーをやめた具体的な6つの理由

ウォーターサーバーの導入を検討する際は、ウォーターサーバーの使用をやめた人の理由を把握しておくと安心です。ここでは、やめた理由としてよく挙げられる6点を解説します。

 

お水のボトル交換が面倒になった

ウォーターサーバーは、お水がなくなったらお水のボトルを交換しなければなりません。一般的にウォーターサーバーのボトルは、約10kg以上というものが多いため重さがあります。したがって、ボトル交換が負担だと感じるケースも少なくありません。

特に、お年寄りや女性などは負担が大きく、ボトル交換が億劫でウォーターサーバーをやめるという声も多くあります。お水のボトルは定期的に交換しなければいけないため、できるだけ軽いものや持ちやすいものなど、交換しやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

毎月の費用が思ったよりも高かった

利用する会社によってはお水だけではなくその他の料金がかかるケースもあります。例えば、ウォーターサーバー本体のレンタル料やメンテナンス料、お水の配送料、解約手数料などがかかる場合もあるでしょう。

 

お水自体の料金は安くても、その他の料金が積み重なると意外と大きな出費になります。思っていたよりも毎月の出費が多くなってしまったという理由でやめる人も少なくありません。料金形態やお水以外の費用などはウォーターサーバーの会社により異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

 

デザインがお部屋のインテリアに合わなかった

ウォーターサーバーは、機種にもよりますがある程度の設置スペースが必要です。設置してみたら思ったよりも大きくて邪魔になってしまったという場合も少なくありません。

また、デザインも各社によって異なるため、自宅の雰囲気やインテリアと合わなかったという理由でウォーターサーバーをやめてしまう人もいます。

契約する前に、設置スペースは十分かどうか、色やデザインは問題ないかなども確認しましょう。

 

安全面に不安があった

ウォーターサーバーの安全面が不安でやめてしまったというケースもあります。特に、小さな子どもやお年寄りがいる家庭では、ウォーターサーバーを誤って操作してしまってやけどしたり、転倒によってケガをしたりというリスクが考えられるでしょう。

 

安心して利用できる機種かどうか、あらかじめ確認しておくことが重要です。例えば、チャイルドロック機能や転倒防止機能などがあるかチェックしておくことで、やけどやケガなどのリスクを軽減できます。

お水を使いきれなかった

ウォーターサーバーを契約したものの、思ったよりもお水を使う機会が少ないというケースも珍しくありません。お水のボトルがなかなか減らずに毎月余らせてしまってもったいなくてやめてしまった、というケースもあるようです。

 

ライフスタイルや家族構成、季節などによってお水の使用量が異なる場合もあります。月ごとに注文できるお水の本数を調整できるサービスがある会社を選ぶのがおすすめです。お水が余ってもったいないという事態を防げます。

 

メンテナンスに手間がかかる

ウォーターサーバーのメンテナンスが面倒でやめたという声もあります。ウォーターサーバーの会社によっては、日頃のお手入れだけでなく定期的なメンテナンスが必要になる場合もあります。メンテナンス方法は各社によって異なりますが、スタッフがメンテナンスで訪問する場合には時間を合わせて在宅していなければいけないなど、手間がかかります。

 

できるだけ手間を減らすためには、日常的なお手入れだけで衛生的な状態を保つことができるサービスを選ぶとよいでしょう。

 

「サントリー天然水ウォーターサーバー」なら不満を解消できるかも

サントリー天然水ウォーターサーバーなら、よく挙げられる不満を解消できるかもしれません。ここでは、サントリー天然水ウォーターサーバーでカバーできる不満点について解説しますのでぜひ参考にしてください。

 

箱ごとセットできるから交換も簡単

サントリー天然水ウォーターサーバーでは、軽量ボックスを採用しています。一般的なお水のボトルは12L程度のものが多くなっていますが、7.8Lとなっているため交換にかかる労力が軽くて済みます。また、箱ごとサーバー本体に設置できるため簡単に交換できて便利です。

 

ボックスタイプで持ちやすい点も魅力です。箱ごと持ち運んでそのままセットするだけなので、女性やお年寄りでも負担なく持ち上げることができ、交換の負担が軽減されます。

 

お得なプランが選べて送料も無料

サントリー天然水ウォーターサーバーは、基本的にお水以外の料金はかかりません。ウォーターサーバー本体のレンタル料金やお水の送料、メンテナンス費用などの余計な費用がかからないため、コストを抑えられます。

 

料金プランは『サーバーレンタルプラン』と『サーバー購入プラン』の2種類から選べます。サーバーレンタルプランは、本体のレンタル料は無料です。お水は1箱あたり1,350円(税込)でレンタル可能なプランです。購入プランは、本体を59,800円(税込)で購入することでお水がいつでも20%オフになり、1箱あたり1,069円(税込)で購入できます。それぞれ、3箱単位で自宅や会社に届けられます。

 

スタイリッシュでおしゃれなデザイン

サントリー天然水ウォーターサーバーは、スタイリッシュなデザインで設置スペースも取りません。設置に必要なスペースは新聞紙片面の半分程度となっており、省スペースで設置可能です。

 

カラーはブラックとホワイトの2色から選べます。シンプルですっきりとしたデザインのため、どのような部屋でもなじみやすい点も魅力でしょう。ボトルが見えないデザインも特徴的で、生活感を感じさせないインテリア性のあるデザインとなっています。

安全性に配慮した機能があるから安心

サントリー天然水ウォーターサーバーには、サントリー独自の2重チャイルドロック機能が搭載されています。『温水と冷水の注水ロック機能』だけではなく、『全操作ロック機能』が扉の内側に設置されているため、誤操作を防げます。小さなお子さんがいる家庭でも誤操作の心配がないため安心です。

また、1日1回熱水を巡回させてサーバー内を清潔に保つ、『おいしさキーパー機能』も搭載されています。設定した時間に自動で作動するため、お手入れの手間なくサーバー内部を衛生的に保てます。

 

お水の数量の変更・キャンセルができる

サントリー天然水ウォーターサーバーは、お水の数量変更やキャンセルが簡単にできます。Webサイトのマイページや自動音声によって、数量の変更やキャンセルが可能です。ただし、次回お届け日の5営業日前までとなっているため早めに手続きしましょう。

お水の使用量によって注文量を調整できるため、お水が余ってしまって困るといった心配もありません。また、お水が足りなくなった場合には追加注文もできるなど、臨機応変な対応も魅力です。

 

定期的なメンテナンス不要でお手入れ簡単

サントリー天然水ウォーターサーバーには、サーバー内を清潔に保つ『おいしさキーパー』機能が搭載されています。

『おいしさキーパー』機能とは、サントリーが開発したサーバー独自の天然水のおいしさを守る業界最高水準※のオートクリーンシステムです。※宅配水業界における自動清掃機能の稼働頻度。自社調べ(2021年3月時点)

 

毎日お客様が使用しない時間帯にあわせて、1日1回サーバー内に熱水を循環させて雑菌から守ることで、サーバー内を清潔に保ちます。

日常のお手入れも拭き掃除程度と簡単です。

「おいしさキーパー」機能の詳細はこちら

https://www.suntoryws.com/

サントリー天然水ウォーターサーバーなら安心

ウォーターサーバーを契約したものの、水ボトルの交換や料金、安全面などが理由でやめてしまう人も少なくありません。ウォーターサーバーの利用を検討する場合には、よくある不満点を把握し、その不満点をカバーできる会社を選びましょう。

サントリー天然水ウォーターサーバーは、軽量ボックスで交換が簡単です。また、料金プランが明確で安全面や衛生面にこだわった機能も充実しています。ぜひこの機会に、サントリー天然水ウォーターサーバーをお試しください。

 

サントリーのウォーターサーバーはこちら

https://www.suntoryws.com/

一覧に戻る ▶

サントリー天然水
ウォーターサーバーチーム

南アルプスの天然水を、ご家庭でも。サントリー天然水 ウォーターサーバーチームでは、ウォーターサーバーの導入を検討している方向けに、天然水ライフの楽しみ方や最新の情報を発信していきます。

ウォーターサーバー
TOPページはこちら

送料0円  最短お届け7日