一人暮らし(女性)のウォーターサーバーがある暮らし・ない暮らし

一人暮らし(女性)

アパレルでプレスを担当する28歳・会社員。昔からファッションが大好きで、仕事は楽しい。近頃は年齢のせいか美容にも興味があり、体型維持や美肌につながるエクササイズを毎日続けている。休日はショッピングに出かけたり、女友達を呼んで自宅で女子会をするのがスタンダード。

  • ウォーターサーバーがある暮らし
  • ウォーターサーバーがない暮らし
  • ある暮らし

    AM6:30 起床

    目覚めの一杯として白湯を飲むことを、毎朝続けています。ベッドを出てウォーターサーバーに直行し、ほどよい温度を選んでボタンを押すだけでOK。4段階の温度設定で、季節に応じて温度を調節できるのが便利です

    AM7:30 朝食

    体がほっこり温まったら、メイクをして朝食タイム。お気に入りのハーブティーは、水筒にも入れて職場へ持参します。やかんやポットを使わず、手軽にお湯を出せるので、準備も苦になりません。

    AM11:00 仕事中

    今日は、来週開催する展示会の準備。立ち仕事が多く、ゆっくり休憩する暇もないけれど、朝淹れたハーブティーが要所要所でリラックスさせてくれました。あっというまに定時の18時に。今日は仕事を早めに切り上げて、自分磨きをすることに。

    PM6:00 帰宅

    帰宅してランニングウェアに着替えたら、家の近くにある川沿いを5kmほど走ります。ほんのり汗をかいて帰ってきたら、ウォーターサーバーで冷たい水を一杯。ヨガのあとにはぬるめの水にしたり、スポーツに合わせて適温のお水を飲むようにしています。いつでもすぐに飲めるから、お水をたくさん摂る習慣がつきました。一日家にいるときは、数時間ごとに飲んでいることも。心なしかお肌がキレイになったような気もします。

    PM8:00 夕食

    気持ちよく体を動かしたあとは、夕食の準備です。炊飯もお味噌汁も煮物も、おいしい天然水を使うと味がワンランクアップした気分に。お料理をするのがちょっと楽しくなりました。もちろん、食後のハーブティーも忘れません。休日に女友達を招いたときも、キッチンでウォーターサーバーを使っている様子に、みんな興味津々。「お水にまで気を遣うなんて、健康や美容に意識が高くてすごいね」なんて憧れられちゃいました

  • ない暮らし

    AM6:30 起床

    朝起きて最初に準備するのは、朝食代わりのハーブティー。ポットに水道水を入れて、沸騰のスイッチを入れて……待っている間にメイクを始めます。本当はベッドから出てすぐ、渇いた喉を潤したいところ。でも、なかなかお湯が沸かないので仕方なくそんな順番で準備をしています

    AM7:30 朝食

    ハーブティーを淹れたら、少し鼻につくニオイが……しばらくポットのお手入れをしていないので、カルキが溜まってしまったようです。なんだかげんなりした気分で職場へ向かいます。

    AM11:00 仕事中

    プレスの仕事は、立ち仕事も多く、行ったり来たりでなかなかハード。ゆっくり休憩も取れないので、ちょっとした合間にドリンクを飲むくらいしか休めません。毎回カフェオレやミルクティーを買って飲んでいたら、最近ちょっと太ってきたかも……。つい甘い飲み物に手が出てしまうので、やっぱりハーブティーを持ち歩いたほうがよさそうです。

    PM6:00 帰宅

    めずらしく定時で帰宅して、健康のためにランニングへ。自宅の近くをぐるりと5km走ってリフレッシュ完了です。自販機で買ったスポーツドリンクを飲んだところで「また甘いものを飲んじゃった!」と気づき、ちょっとだけ自己嫌悪……。気を取り直して夕食の買い物をするため、スーパーに寄りました。

    PM8:00 夕食

    ハーブティーやお料理のためにミネラルウォーターを買いたいけれど、野菜やお肉なども揃えることを考えると、持てるのはせいぜい1本。買いだめができないため、頻繁に買い物に来なくてはいけないものの、仕事が忙しいときはそんな時間が取れないことも。なかなか解決しない問題です。帰宅して食事を作り、シャワーを浴びたら早めにベッドへ。体を動かしたから、今日はゆっくり眠れそうです。うとうとした瞬間、ポットのお手入れを忘れていたことに気づきました。明日は、ミネラルウォーターを小鍋で沸かしてハーブティーを淹れることになりそうです……。

  • ウォーターサーバーがある暮らし
  • ウォーターサーバーがない暮らし

ウォーターサーバーがある暮らし

ウォーターサーバーがある暮らし

ウォーターサーバーがない暮らし

ウォーターサーバーがない暮らし
目覚めの一杯として白湯を飲むことを、毎朝続けています。ベッドを出てウォーターサーバーに直行し、ほどよい温度を選んでボタンを押すだけでOK。4段階の温度設定で、季節に応じて温度を調節できるのが便利です
朝起きて最初に準備するのは、朝食代わりのハーブティー。ポットに水道水を入れて、沸騰のスイッチを入れて……待っている間にメイクを始めます。本当はベッドから出てすぐ、渇いた喉を潤したいところ。でも、なかなかお湯が沸かないので仕方なくそんな順番で準備をしています
体がほっこり温まったら、メイクをして朝食タイム。お気に入りのハーブティーは、水筒にも入れて職場へ持参します。やかんやポットを使わず、手軽にお湯を出せるので、準備も苦になりません。
ハーブティーを淹れたら、少し鼻につくニオイが……しばらくポットのお手入れをしていないので、カルキが溜まってしまったようです。なんだかげんなりした気分で職場へ向かいます。
今日は、来週開催する展示会の準備。立ち仕事が多く、ゆっくり休憩する暇もないけれど、朝淹れたハーブティーが要所要所でリラックスさせてくれました。あっというまに定時の18時に。今日は仕事を早めに切り上げて、自分磨きをすることに。
プレスの仕事は、立ち仕事も多く、行ったり来たりでなかなかハード。ゆっくり休憩も取れないので、ちょっとした合間にドリンクを飲むくらいしか休めません。毎回カフェオレやミルクティーを買って飲んでいたら、最近ちょっと太ってきたかも……。つい甘い飲み物に手が出てしまうので、やっぱりハーブティーを持ち歩いたほうがよさそうです。
帰宅してランニングウェアに着替えたら、家の近くにある川沿いを5kmほど走ります。ほんのり汗をかいて帰ってきたら、ウォーターサーバーで冷たい水を一杯。ヨガのあとにはぬるめの水にしたり、スポーツに合わせて適温のお水を飲むようにしています。いつでもすぐに飲めるから、お水をたくさん摂る習慣がつきました。一日家にいるときは、数時間ごとに飲んでいることも。心なしかお肌がキレイになったような気もします。
めずらしく定時で帰宅して、健康のためにランニングへ。自宅の近くをぐるりと5km走ってリフレッシュ完了です。自販機で買ったスポーツドリンクを飲んだところで「また甘いものを飲んじゃった!」と気づき、ちょっとだけ自己嫌悪……。気を取り直して夕食の買い物をするため、スーパーに寄りました。
気持ちよく体を動かしたあとは、夕食の準備です。炊飯もお味噌汁も煮物も、おいしい天然水を使うと味がワンランクアップした気分に。お料理をするのがちょっと楽しくなりました。もちろん、食後のハーブティーも忘れません。休日に女友達を招いたときも、キッチンでウォーターサーバーを使っている様子に、みんな興味津々。「お水にまで気を遣うなんて、健康や美容に意識が高くてすごいね」なんて憧れられちゃいました
ハーブティーやお料理のためにミネラルウォーターを買いたいけれど、野菜やお肉なども揃えることを考えると、持てるのはせいぜい1本。買いだめができないため、頻繁に買い物に来なくてはいけないものの、仕事が忙しいときはそんな時間が取れないことも。なかなか解決しない問題です。帰宅して食事を作り、シャワーを浴びたら早めにベッドへ。体を動かしたから、今日はゆっくり眠れそうです。うとうとした瞬間、ポットのお手入れを忘れていたことに気づきました。明日は、ミネラルウォーターを小鍋で沸かしてハーブティーを淹れることになりそうです……。

送料0円  最短お届け7日